鉄骨修理

アパートのオーナー様、管理会社様、不動産業者様。

鉄骨の腐れが原因でおきる鉄骨階段の事故や転落等は、オーナー様の過失責任が問われてしまいます。

事故が起きる前に修繕が出来る内に一度ご相談下さい。
ただ溶接して終了ではなく、腐れの原因、水のルート、適切な鉄骨の補強修繕など、
長く安全に使っていただくための最善の修理・施工を行います。
アパートの階段・手すり・鉄柱・鉄柵、駐輪場やカーポート・ガレージ、工場のシャッター...
鉄の腐食や劣化・割れなどで危険な状態ではありませんか?
鉄骨リフォーム
鉄骨リフォーム
鉄骨リフォーム
鉄骨リフォーム
鉄骨倉庫のリフォームやオーダー鉄骨造作、
カーポート、車庫、雪止めフェンス造作まで幅広く対応しております。

鉄骨小規模リフォームから大きな工事までサークルフェローに何でもご相談下さい。

アパートの階段・手すり・鉄柱などの修理・補強

アパートの鉄骨修理
北海道内には鉄鋼場は沢山ありますが、
小さなアパートの鉄骨修繕などを行っている鉄鋼場はほぼありません。

サークルフェローではアパートの鉄骨部分の悩みを抱えている大家さん、不動産管理会社様から何度もSOSを受けて対応させていただいております。

こんなにも対応出来る業者がいないのかという現実の中で、札幌市、石狩市、当別町、南幌町、恵庭市、江別市、千歳市、その他広範囲で、アパートの危険な状態に対応しております。

「危険だな」「危ないな」と思ったら、大事故になる前にサークルフェローにご相談ください。

施工事例

・通し柱とササラが水の浸入により腐りの為、交換、圧縮締め鉄板溶接。
・水の浸入を経験とノウハウで突き止め上部から溶接。下部には水抜きを追加。
・塗装はお客様の為、錆止めまで対応しました。
鉄骨施工事例
鉄骨修理
 
・親柱、親板周辺に水の進入による腐食があり、集中的に溶接。
・劣化で丸くなった柱を切断して溶接で角パイプつなぎ、水抜き穴を追加。
・サークルフェロー秘密塗料を混ぜ塗装。これで長持ちします。
鉄骨施工事例
鉄骨 施工事例
 
2F建アパートの外部階段の踏み板の老朽化で腐り、危ない状態の箇所が増えていました。
踏み板全部の補強工事です。
裏側が腐ってアングルでは溶接できない箇所と水のルートを塞いでしまう為、
画像の様な平鉄で筋交い溶接にて補強致しました。
鉄骨修理
 
鉄骨修理
工事前
鉄骨修理
工事中
鉄骨修理
完成!
マンション1Fの玄関上の木製の屋根が腐り鉄造作に変更しました。
工場で造作してきたものを現場にアンカーで取り付け、コーキング処理で完成です。
シンプル、頑丈で良い仕上がりです。
 
鉄骨修理
全体的に消化の少ない鉄骨修繕ですが、オーナー様の建物修繕に対する愛情が凄い方だと思いました。
鉄骨修理
全体的に良い状態で強化溶接できました。
水の浸入路線もはっきり把握できた状態での修繕でやりやすかった。
増しコンクリートは既存水が抜けられない状態で基礎自体が破裂していました。
増しコンで覆い水抜き穴を鉄骨の角パイプに設けて完璧です。

駐輪場の修理

駐車場の鉄骨修理
マンションオーナー様、管理会社の皆様、
鉄骨造の駐輪場の老化は大丈夫でしょうか?
駐輪場(自転車置場)新規に交換するのは出費が大きいです。
補修可能な位の腐れのうちに早めの点検・修理をオススメいたします。
Before
全体的には7メートルもある駐輪場の柱が腐り、くの字に傾いていました。
ほぼ柱の役割りはなしてない状況でした。
鉄骨修繕
鉄骨修繕
 
After
柱自体の交換とフェンス部分の作り直しと、
補修溶接で強度復活させ、きれいに仕上がりました。
駐車場
駐車場
駐車場
 

ガレージ・カーポートの修理・補強

ガレージ・カーポートの修理・補強
古い一昔前の車庫ですが、最近のガレージより頑丈です。

車で柱ぶつけても修繕が可能な場合が多く、壁もリニューアルが可能な場合が多いです。
画像の様に片側ほぼ解体でも復旧可能です。
ガレージ、カーポート・倉庫などの修理・補強は、サークルフェローにお任せください。
ガレージ
ガレージ
 

工場の鉄骨修理

工場の鉄骨修理&開口造作
工場が鉄骨や鉄柱などの劣化で、危険な状態ではありませんか?

サークルフェローでは、工場の開口造作、シャッター修理、鉄柱、屋根、倉庫の修理・補強、 鉄骨ガダイ制作など様々なことに対応いたします。
鉄骨
大型倉庫の大型シャッター付ける為に開口を鉄骨リニューアルしています。
幅4500 高さ5000 の開口作りです。
柱の下が、ぷらぷらで状態が悪かったので、作り直しでした。
この後、シャッターも取り付け致しました。
 
ガダイ制作
某施設のエアコン機器を雪から守る為のガダイ制作です。
この後屋根が乗っかります。

シンプルに強度考えた材料の選定には自信とノウハウがあります。
鉄骨は、点検・メンテナンスがとても大切です。
私達が住んでる雪国・北海道。
冬は寒く地面なども凍ります。

外部に面してる鉄骨の内部も水などが入ってる場合が多く、冬に鉄骨内部で凍結して「四角い鉄骨が丸くなってる」鉄柱・鉄骨が沢山あります。

放置しますと
鉄骨の強度は勿論、パンク減少で修繕不可能にもなります。
一度外部鉄骨階段などがある所有者様点検をおすすめ致します。
溶接の出来る状態ですとまだ補強は可能ですが、腐れ過ぎて溶接が出来ない場合は、作り直しの場合もあります。 その時は覚悟がいる大きな痛い出費になります。
きちんとしたメンテナンスをすれば、
外部鉄骨は軽症で何年もの間良い状態を保つ事も十分可能です。
隣近所に雪が落ちて迷惑がかかってしまっている方。
雪の処理がどうにもならず自分の敷地内に落としたい方。

サークルフェローの「鉄骨雪止め」は、
強度が強く、錆びにも強い、ドブ付けメッキ等もオススメしています。
錆びに対する強度や塗装に関する強さは圧倒的に増します。

お客様の予算に適した造作が可能ですので、お気軽にご相談ください。
鉄骨修理のことなら、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
scroll-to-top