屋根の水漏れ、シャッターの雪の被害、凍結パイプ割れは火災保険を利用しましょう

札幌手稲から発信の地域密着PRO修繕工事店のサークルフェロー

です。ここ最近のシバレで体硬直していませんか?

本題ですが

○ 屋根の水漏れ、すがもり、

○ 屋根から落ちた雪でシャッター凹んだ。他の個所が凹んだ

○ ガラス全般雪が原因で割れた

○ ガレージが雪や強風で傾いた、潰れた。

などなどの症状は起きてませんか?


最近の近況では雪でガラス割れたや屋根のヒータースイッチ入れ忘'れで水が屋根であふれて天井内に進入。パイプも凍結で割れてい'る。他では強風でシャッターが煽られてぷらぷらな状態で一部飛ばされてるとか古いガレージの屋根崩壊なども。事例が来ています。

一昔前に流行ましたね。火災保険でリフォームしませんか。

見たいなキャッチコピーで一部の非合法的な知識無い悪徳的な

きちんとした知識で復旧の範囲内での見積もりで火災保険はしっり利用できます。言い方変えます。利用するべきです。

なぜか?

○ 保険かけとけば大丈夫としっかり医療保険や年金保険や生命保'険はかけていますよね。皆さん。'火災保険は掛け捨てですか?

いいえ違います。

車の保険は事故ったら必ず頭に浮かびます

病院行ったら保険所提出します

入院したら保険を見ます

ではなぜ?住宅廻りの破損時に保険の頭が思い浮かばないのか?

わざわざ、保険屋さんが教えてくれませんよねここがポイントです。保険屋がしっかり内容広める事です。本来は!

なかなか認知不足で知らない方が多いだけです。知ってる方は

先ず考えます。もうしってる一般の方もだいぶ増えています

ですが、まだまだ知らない方が多すぎて知らないだけの損をして

いるのも事実です。一時の悪徳業者が悪く使ったのもマイナスで

胡散臭いともイメージある方もいるでしょう。

合法に合法の範囲で強制も無くお客様の考えで大丈夫です

一度ご相談下さい

火災保険適応工事、車損害保険適応工事実績は多々あります

凍結パイプ割れ
画像の説明

屋根の水が天井内にまわって
画像の説明

吹雪でシャッターのスラット外れ
画像の説明