輸入住宅メンテナンス(ガレージドア・窓)

【輸入住宅メンテナンス事業部】

輸入住宅のメンテナンス専門ネットワークにより、ドア、窓、ガレージドアなどの
輸入住宅ならではの悩みを解決致します。

他の工務店やリフォーム屋さんで「無理」と言われた場合でも、サークルフェローなら対応可能です。
輸入住宅のリフォームのことなら、サークルフェローにご相談ください。

輸入窓の修繕

バランサー
バランサー

輸入窓の上げ下げ窓の不調で多いのが、 ワイヤー切れ、バネの老化です。
バランサーと呼ばれる部材の交換で対応出来ることが一般的に多いです。

輸入住宅メンテナンス
ロックハンドルや滑車(ローラー)などの破損

金属で出来てる事が多いハンドルで 錆びや動きが渋いで不調の場合や、 滑車の破損による場合なども多くあります ので一度、サークルフェローにお電話ください。

ハンドル

ハンドルは、回してドアが開くタイプの金物です。
ねじの破損やmギアの破損で回しても閉まりきらなくなったり、
空回りしたりの症状が多いです。

輸入窓の修繕では比較的多い修理です。
・金物受けてる下地の木が腐って回せないなど、窓自体の水の浸入による窓廻りの木の腐れの場合は 下地直しをしないと直らない事もあります。
・窓の交換が必要になる場合もありますので、定期的なメンテナンスが大切です。
輸入住宅メンテナンス

輸入ドア

輸入ドア
木製輸入ドアの修繕、メンテには塗装技術や穴埋め技術が必要となります。
輸入元ならではのカラーの塗装は、国産カラーイメージとも違い経験とセンスによる修繕が必要です。


サークルフェローの輸入ドア修繕
経験値の高い職人の感性で対応ができます。
穴埋め技術や材料の特徴も輸入製品を熟知した技術屋が対応いたします。
せっかくのお気に入りの輸入製品は景観そのままに修繕、メンテナンスで復活させたいものです。
金物や、ハンドルノブ、丁番なども廃盤などが多いですが互換商品も探せる場合も多いですので、 お気軽にお電話いただければと思います。 

輸入ガレージドア

輸入ガレージドアの故障修理は、 日本シャッターメーカーでは不安です。

・部材の調達ルートが違う。
・メーカー製品以外は基本いじってないので操作が違う。
・分かっていない。

輸入物は輸入物のスペシャリストが必要となります。
輸入ガレージドアはオーバードアとも呼ばれています。

よくあるお悩み

修理項目で多いのは
・バネの老朽化で切れた
・バランスが悪い(手動時開閉が重い)
・ワイヤーが切れた
・電動モーターは動いているがベルト(チェーン)は回ってない
・モーター自体が反応しない
・リモコンが利かない
・パネル下部の腐れ

上記のようなお悩みの声をいただくことがよくあります。
リフトマスタ
輸入ガレージドアのモーターのメーカーはジニー、 リフトマスター、マランテックなどあります。
パネルもスチールパネル、木パネルなどあります。
(故障した画像を送って頂くことをおご協力お願い致します。)

北海道の輸入ガレージドアの故障はお任せ下さい。

(遠方の場合、日程調整や移動費などが加算されます。)
リモコン
リフトマスター
輸入リフォーム
輸入ガレージ
 
輸入リフォーム

輸入ガレージドアのトルクシステム変更工事

既存システム
輸入ガレージドアのシャッターお使いの方からの依頼。
筒の中のバネが切れてるらしいと相談でした。

なかなかマニアックなシステムで組み上げてる輸入ドアだった為、 この先のメンテナンス見踏まえ、オープン型のトルクシステムに変更致しました。
輸入ガレージドアとリフトマスター自体のモーターはそのままです。
パワートルク式
サークルフェローでは他社とは一味違う、技術者目線の提案がお客様に喜ばれております。
オーバースライダー、オ-バードア、ガレージドアも、 輸入ドアでお困りの北海道の方はお問い合わせ下さい。

輸入住宅の屋根リフォーム

輸入住宅の屋根は、アスファルトシングル系の屋根材が多いですが、屋根に関しては
景観に合う国産屋根材も取り入れて輸入メーカー材兼用をオススメしております。
その理由は、
「屋根は水と直結」しているからです。

修繕で剥がして同じ材料でリフォームする場合は下地がそのままの場合もあり、
新品材料が全部ではなく既存の材料も残ります。

この場合、新築を意識した屋根材ではリフォーム時に効化は半減になることが多く、
材料選びは「見た目」と「性質」で選ばなければなりません。
(金額も変わってきますので。)

屋根は常に外で、雨、雪も最初に影響する住宅の中でも大事な部分です。
しっかりした工事が必要な個所です。

技術者目線の提案もサークルフェローの強みです。

時にはお客様が良いと言っても、長い目で見ると駄目な場合もあります。
屋根は後から後悔してはいけない個所ですので、きちんとご説明し、
「よかった」と思っていただける修理・リフォームをさせていただきます。

【 輸入屋根材 】
メトロシリーズ(メトロシェイク、メトロスレート、メトロローマン、メトロタイル)
オークリッジプロ
輸入住宅
輸入住宅
 
輸入住宅メンテナンス

輸入住宅メンテナンスでお困りのときは・・・

輸入住宅メンテナンスや修繕は対応してる業者が ほぼいません
メーカーも撤退したり倒産したりで困っている方が北海道に沢山いらしゃいます。

サークルフェローは、
売りっぱなし状態の20年前大ブームの高級な輸入住宅をできるかぎり景観を変えずに メンテナンス、修繕リフォームしていきたく思います。

ノウハウ、経験、輸入材ルート持ってるサークルフェローの使命とし、
この項目に対応して行こうと思います。

輸入住宅のメンテナンス、故障対応、修繕、リフォームを必要としてる方は、ぜひお気軽にご連絡下さい。
輸入住宅メンテナンスのことなら、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。