札幌市で雨漏り修理をするならサークルフェローにお任せください

fca624fa340448649aa8db9d37f6e49d_s

雪の多い札幌市では屋根に積もった雪が流れず屋根がとても傷みやすいので、
雨漏り修理をされる方が多いのではないでしょうか。
雨漏りの被害が進んでしまい、室内の天井が落ちたり、
錆びて屋根がダメになってしまうと高額な工事費用がかかってしまう場合があります。

そんなことになる前に雨漏り修理のプロに調査を依頼することが大切です。
今回は札幌市の雨漏り修理で当社をお選びいただくメリットについて解説していきます。


■メンテナンス体制の充実

サークルフェローでは屋根の定期点検を行い、
しっかりとしたメンテナンスを行うので安心して依頼することができます。
新築の時はキレイだった屋根も時が経つにつれてサビやカビ、
苔などが発生したり色褪せや釘抜けが起こる場合もあります。
サビが発生すると錆びたところからひび割れや穴あきが生じ、
雨漏りの原因になってしまうのです。

札幌市では雪解け水でカビや苔などが発生しやすいので注意が必要です。
色褪せは築10年前後から発生しやすくなります。
濃い色の屋根だと紫外線の影響を受けやすいのでこまめに点検することが大切です。
釘は錆びると抜けやすくなります。
釘抜けを発見したら早急に処置をするようにしましょう。

このようなトラブルが発生していると、
雨漏りの原因になってしまうので注意が必要です。
雨漏りは気づくのが遅いと取り返しのつかない事態になってしまうので
早期発見が一番です。
ちょっとでもおかしいなと感じたらすぐに調査してもらうようにしましょう。


■徹底した補修と丁寧な塗装

当社は小さな穴も見逃さない徹底した補修と丁寧な塗装が特徴です。
屋根塗装工事では高圧洗浄、釘締め、コーキング補修、
ケレンの順で作業を行います。

高圧洗浄の作業では苔や泥などを取り除き、
屋根を隅々までキレイにしていきます。
抜けかけている釘を打ちなおすのが釘締め作業です。
打ち直した釘はまた抜けてしまう可能性があるので
それを防ぐ為にコーキング補修を行います。
小さな穴などもコーキングによって蓋をします。

錆びている所や塗膜の浮き上がっている所は研磨道具で磨き、
下地の調整をするのがケレン作業です。
ケレン作業が終わったら、下塗り塗装、中塗り塗装、上塗り塗装の工程に続きます。

下塗り塗装では錆止め塗装を使用してしっかりと下地を作り耐久性をアップします。
中塗りではしっかりと丁寧に塗り込んでいき、
中塗りの塗膜にさらにもう一層塗膜を作っていく上塗り塗装を行うのです。

このように3段階で分けることによって、本来の耐久性を保つことができるのです。
塗装が完了したら最終チェックを行います。
最終チェックではあらゆる角度から確認し、
塗り残しなどがないかチェックしてそれが終わったら工事完了です。


■充実の保証

金額や塗るものに関係なく、全塗装工事に保証がついているので安心です。
施工による変色や塗膜の劣化、
コーキングの水漏れなどが発生した場合は無料で手直しを行います。

さらに保証期間中はもちろん、終了後5年間も毎年1回、在宅中に点検してもらえます。
施工内容が明確になるように写真付きパンフレットをもらうことができるので、
手抜き工事でないことを知ることができます。


■最後に

いかがでしょうか?

このように当社ではしっかりした施工と充実した保証があるので、
雨漏り修理も安心して任せることができます。
見積もりは無料で、屋根の塗り替え格安プランも用意しています。
もし札幌市で雨漏り修理業者をお探しでしたら、
是非サークルフェローにご相談ください。